2013年10月からスタートした事故有り等級制度。これは、事故を起こして保険金を請求した人の保険料を、以後、そうでない人より多く負担してもらうことで、公平を期すものだ。事故を起こさなければ、気にならないが、いったん事故を起こしてしまうと保険料は大幅に値上がり ...