カカクコム、ユーザー評価による「自動車保険満足度ランキング2014」を発表

『価格.com』、ユーザー評価による「自動車保険満足度ランキング2014」を発表
「ソニー損保」が初の総合満足度1位に
自動車保険ランキング 2014 カカクコム
 株式会社カカクコム(東京都渋谷区 代表取締役社長 田中実 東証コード:2371、以下カカクコム)は、運営する購買支援サイト『価格.com(読み:カカクドットコム):http://kakaku.com/』において、サイト利用者へのアンケート調査をもとに、満足度の高い自動車保険商品を部門別に選出する「自動車保険満足度ランキング2014(http://kakaku.com/kuruma/hoken/ranking/)」を発表しました。

<2014年の結果について>
 「自動車保険 満足度ランキング」の4部門(「総合」「保険料」「サービス」「事故対応」)それぞれのランキング結果への総評と、1位~3位にランクインした保険会社について支持されたポイントを、アンケート回答をもとにまとめて掲載しています。

 ■総合満足度ランキング1位:ソニー損保
 ■保険料に関する満足度ランキング1位:SBI損保
 ■サービス内容に関する満足度ランキング1位:ソニー損保
 ■事故時の対応に関する満足度ランキング1位:損保ジャパン

<結果概要>
 総合満足度ランキングは、「ソニー損保」(72.7ポイント(*))が初めて1位となりました。アンケートに寄せられたクチコミでは、「周りの評判の良さ」や走行距離に応じた料金体系の商品が好評な様子がうかがえました。続いて2位は「チューリッヒ保険」(72.7ポイント(*))、3位は「アクサ損保」(72.4ポイント(*))と、インターネットや電話を利用した通信販売を行う「ダイレクト系」の損保が上位を占める結果となりました。対面式で販売される「代理店系」に比べて、保険料が手頃なイメージがあるだけでなく、サービスや補償内容の充実度合いも評価された結果といえそうです。
 また、今回より「事故対応」部門において、男女別のランキングも発表しました。同部門では、事故の際に顔見知りの営業担当者に相談ができる安心感から「代理店系」の損保が上位となる傾向があり、回答者全員のランキングでは1位~5位まですべて「代理店系」となりましたが、男女別でみると、男性の5位に「チューリッヒ保険」が、女性の2位に「そんぽ24」がランクインし、事故対応においても「ダイレクト系」が一定の支持を獲得している模様です。
 *各ポイントは小数点第2位を四捨五入の上、算出しています。
 ※参考:昨年(2013年)の「自動車保険 満足度ランキング」 http://kakaku.com/kuruma/hoken/ranking/2013.html

<調査概要>
 調査方法:過去半年以内に価格.comを利用した方のなかで、現在自動車保険(任意保険)に加入している、もしくは事故時等に保険会社に連絡をしたことのある方(カカクコム調べ 実査委託先:マクロミル)
 調査期間:2014年4月24日(木)~4月30日(水)
 有効回答者数:2,814人
 男女比率:男性74.1%、女性25.9%
 調査対象会社:SBI損保、あいおいニッセイ同和損保、アクサダイレクト、アメリカンホーム、イーデザイン損保、セコム損保、セゾン自動車火災保険、ソニー損保、損保ジャパン、そんぽ24、チューリッヒ、東京海上日動火災保険、日本興亜損保、富士火災海上、三井住友海上、三井ダイレクト損保(計16社)

<「自動車保険 満足度ランキング」について>
 『価格.com 自動車保険』は、複雑かつ多種多様なプランが揃う自動車保険商品について、複数の保険会社の見積もりをワンストップで行えるサービスとして、2001年から提供を開始してきました。カカクコムでは、「保険料」に加えて“利用者からの評判”も自動車保険選びの重要な基準であると考え、2008年より、ユーザーへのアンケート調査をもとに、保険料、サービス、事故時の対応などの満足度ランキングを発表しています。


SponsoredLink

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...